生理前に繰り返しできる耳のニキビをなんとかしたい!原因と予防法!

生理前にできる耳のニキビ

生理前になると、耳にニキビができる!
この耳のニキビをなんとかしたい!
って思っていませんか?

生理前にできる耳のニキビって嫌なんですよね~。
同じ場所に繰り返すことも多いし。

耳の周りだって、いつもツルツルのお肌でいたいですもんね。

そこで、生理前にできる耳のニキビの原因と対策法をご紹介します。

生理前の耳にできるニキビのスキンケア方法

耳のニキビケアって、ちゃんとしてますか?
耳の近くは、洗い忘れたり、すすぎが足りなかったりして、皮脂汚れが残りやすい部分です。
顔と同じように耳の周りも、しっかりと汚れを落としてケアしていきたいですね。

耳にできるニキビの原因とオススメの耳周りスキンケア方法をご紹介します。耳の後ろや付け根、耳ともみあげの間など、耳周りにできるニキビの特徴と原因、おすすめの耳周りスキンケアをご紹介します。

生理前の耳ニキビの特徴

生理前になると毎回同じ場所にニキビができる場合は、周期ニキビの可能性があります。
治ったと思っても、また同じ時期、同じ場所に繰り返すニキビのことです。

周期ニキビは、Tゾーンや頰や口周り、顎、首、背中などにできることが多いですが、耳にも周期ニキビができることがあります。

耳のニキビの場合は、耳の後ろ、耳の付け根、耳ともみあげの間など耳の近くにニキビができることが多いです。

生理前の耳ニキビの原因

そもそも生理前に耳にニキビができやすい原因は何なのでしょうか?
生理前にニキビができるメカニズムをお話します。

生理前にニキビができる原因

生理前は耳だけでなく、顔や首、背中などにもニキビができやすい人は多いのではないでしょうか?

生理前にニキビができやすい原因のひとつは、ホルモンバランスです。
排卵後から生理前に分泌されるホルモンのひとつに、皮脂の分泌を活発にするホルモンがあります。
このホルモンの影響で皮脂の分泌量が多くなると、毛穴が詰まってニキビができやすい状態になります。

耳のニキビの原因

耳にニキビができる原因のひとつは、洗い忘れなどによる毛穴の皮脂汚れです。
洗顔をする時に、耳の周りを洗い忘れたり、耳の後ろにシャンプーが残ってしまったりと、皮脂汚れがきちんと落とし切れていないことがあります。
このような皮脂汚れが毛穴を詰まらせてニキビになります。

そして、もうひとつの原因ですが、実は耳の後ろは皮脂の分泌量が多い部分なんです。
さらに生理前になると、ホルモンの関係で皮脂分泌が増えます。

皮脂の分泌量が多い上に、洗い忘れやすすぎが不十分なことによって、より皮脂汚れが溜まりやすくなり、ニキビになってしまう可能性が高まります。

ニキビを予防するためには、洗顔で皮脂汚れをしっかりと洗い落とすことが大切です。

生理前に耳のニキビができる場合のスキンケア方法

耳のニキビも顔のニキビと同じように、洗浄することが大切です。
ニキビ用の洗顔料で毛穴の毛穴の詰まりや皮脂汚れをしっかりと洗い落とすことがポイントになります。

耳ともみあげの間や耳の付け根は顔に近い部分ですが、洗い忘れがち。
洗顔する時に、耳の周りのニキビができやすい部分も一緒に洗っておくと良いですよ。

耳の後ろはボディソープでも洗顔料でも、どちらで洗っても良いんですが、オススメはニキビ用の洗顔料です。
皮脂や毛穴の汚れをスッキリ落としてくれるタイプの洗顔料で洗うのがオススメです。

ニキビケアの洗顔のポイント

ニキビ対策は洗顔が重要!
とにかく洗顔!
耳の周りも丁寧に洗うことが大切になります。

ニキビができやすい人の洗顔のポイントは以下の通りです。

  • ヘタらない泡の洗顔料を選ぶ
  • たっぷり泡立てた泡で洗う
  • すすぎを十分にする
  • 洗顔後は清潔なタオルで拭く
ヘタらない泡の洗顔料を選ぶ

ニキビ肌の洗顔のポイントで重要なのは、洗顔フォーム選びです。
ニキビができやすいお肌には、皮脂汚れをスッキリ落とせるタイプの洗顔料の方が相性が良いです。しっとり潤いを残すタイプの洗顔料ではなくて、さっぱり洗えるタイプがオススメ。

また、洗顔料を泡立てた時に、しっかりしたヘタらない泡であることが大切。
皮脂の上でもヘタらない泡が理想です。

たっぷり泡立てた泡で洗う

洗顔する時のポイントは、しっかり泡立てた泡で洗うことです。
ニキビができている部分には直接指や手の平が触れないようにして洗います。
ニキビは刺激が大敵ですからね。

ニキビが潰れないように優しく丁寧に洗うのがポイント。
手の平や指を顔に付けないように、泡だけを転がすような感じで洗います。
もちろん、耳の近くも忘れずに。

すすぎを十分にする

ニキビ肌の洗顔は、すすぎも重要です!
いつもより10回多くすすぐ感覚でちょうど良いと思います。

すすぎを多くするだけで、お肌がツルツルに感じることもありますよ。
10回多くすすぐ!是非、試してみてくださいね。

洗顔後は清潔なタオルで拭く

せっかくキレイに洗顔したのに、汚いタオルで拭いてしまっては本末転倒。
清潔なタオルで拭くことも忘れずに。

定期的にタオルを熱湯消毒するのも有りです。

熱湯消毒の仕方は、洗濯したタオルを耐熱容器に入れて、その上から熱湯を注いで30分くらい浸しておきます。
熱湯が冷めて、手で絞れるようになったら水気を絞って、もう一度洗濯機で回します。

こうすることによって、タオルの中で菌が増殖するのを防ぎます。
定期的にタオルの熱湯消毒をするのが良いです。

化粧水・保湿クリーム

洗顔後の化粧水や保湿クリームもニキビケア用のものを使うことをオススメします。

皮脂をさっぱり洗い上げることも重要ですが、乾燥しないように保湿することもすごく重要です。

でも、油分の多い保湿クリームを塗ってしまうと、ニキビができやすい人もいます。

ニキビができやすいタイプの人は、化粧水や保湿液もサッパリ系のニキビケア用を使用することをおすすめします。

生理前のニキビにオススメのスキンケア

生理前にできる周期ニキビ対策として基礎化粧品を選ぶポイントは以下の通りです。

  1. ヘタらない泡の洗顔フォーム
  2. さっぱりタイプの化粧水
  3. さっぱりだけど潤う保湿液

上記の3つの条件を満たすスキンケアシリーズが「オルビスのクリアシリーズ」です。

クリアシリーズは私も使ってます!

オルビスのクリアシリーズを愛用しているので、使用感やテクスチャーなどを口コミします!実際に使ってみて、かなり気に入ったので、リピート購入して継続的に使っています。オイリー肌の人には、さっぱりタイプがおすすめです。

クリアシリーズの洗顔料「クリアウォッシュ」は皮脂の上でもヘタらない「もちもち泡」を実現。
毛穴の詰まりや皮脂汚れをスッキリ洗い上げてくれます。

化粧水と保湿液もクリアシリーズライン使いするのがオススメ!
紫根エキスや甘草エキスなどが入っていて、ニキビや肌荒れのできにくい肌へ導いてくれます。

\クリアのトライアルセットがお得!/
\お申し込みはこちら!/

まとめ

耳の裏や耳の周りは、スキンケアをするという意識が低い場所だと思います。
耳の近くも顔と同じようにケアしていきたいところです。

ブツブツとニキビができてしまってからではなく、できる前に予防するように心掛けたいですね。

皆様のお肌が健やかに保てますように願っています。

コメントの入力は終了しました。