耳周りニキビの原因とスキンケア対策!耳の後ろや付け根の汚れをスッキリ!

耳のニキビケア「原因とスキンケア」

歳をとると、思いもよらない所にニキビができたりするんですよね~。

私は30代後半になってから、なんと!耳にニキビができるようになりました!
と言っても、耳の中ではなく、耳の周りや特に耳の後ろにニキビができるんです。

若い頃はこんな場所にできなかったのに・・・!
耳周りのニキビって、年齢を重ねた証拠みたいな気がして嫌なんですよね~。

耳にできるニキビの原因とオススメの耳周りスキンケア方法をご紹介します。

耳のニキビの原因とスキンケア対策法

皆様は耳のニキビケアって、ちゃんとしてますか?

私はぜんっぜんしてなかったんですよ。
耳の後ろにブツブツができ始めて、初めてヤバいってなりました(笑)

そうなる前に、耳のニキビ対策を考えておいた方が良いですよね。

それでは、耳の近くにできるニキビの特徴と原因、そして耳周りのおすすめスキンケア方法をお伝えします。

耳のニキビの特徴

まずは耳の後ろや耳の付け根など、耳周りにできるニキビの特徴をお話します。

耳の近くにできるニキビは膿を持っている場合や痛い、またはかゆいこともありますが、知らず知らずのうちにできていて、気が付かない場合も多いんですよ。

普段は鏡で見えない部分なので、見つけるのが遅くなって悪化することも。
耳の周りをこまめにチェックする事も大切です。

耳のニキビができやすい場所

  • 耳の後ろ
  • 耳の付け根
  • 耳ともみあげの間

耳にニキビができる原因

耳の近くは洗うのを忘れてしまったり、洗ったとしてもすすぎが不十分だったりと、皮脂汚れを落としきれないことが多い部分ですよね。

髪の毛を洗った後は、シャンプーが耳の後ろに残ってしまうこともあります。
こういった汚れが溜まっていくと、毛穴が詰まってニキビができる原因になります。

また、耳の後ろは皮脂腺の多い部位です。
そのため皮脂の分泌量が多く、洗い残しがあるとニキビができやすくなります。

ニキビができないようにするためには、皮脂汚れをしっかり洗い流すことが大切です。

耳のニキビにオススメなスキンケア

耳の周りのニキビ対策としてオススメなのは、皮脂汚れをスッキリ洗い流せる洗顔料を使うことです。

耳の後ろはボディソープで洗ってしまいがちなんですが、ニキビができやすいならニキビケア用の洗顔フォームで洗うのがオススメです。
皮脂汚れをしっかり落とすタイプのニキビケア用洗顔料が良いですよ。

耳周りを洗う手順

  1. 髪の毛をシャンプーで洗う
  2. 耳周りを洗顔料で洗う
  3. 耳ともみあげの間、耳の後ろをしっかり洗う

髪の毛を洗った後、洗顔料で耳の後ろを洗い流すようにします。
シャンプーが耳の後ろに残らないように洗うのがポイントです。
要するに、順番が大事です!

せっかく洗顔料で耳周りをスッキリ洗い流したのに、その後に髪の毛を洗って耳の後ろにシャンプーが残ってしまっては意味がありませんよね。

必ずシャンプーの後に耳周りを洗うようにします。

※耳周りを洗う時は、耳の中に洗剤が入らないように注意して洗いましょう!

夏は朝と夜の1日2回、耳周りを洗った方が良いですが、朝から耳周りを洗うって結構大変ですよね?
なので、夜だけでも耳周りをスッキリ洗うことを習慣にすることから始めると良いと思います。

耳周りのニキビケアにオススメの洗顔料

耳のニキビ予防には、皮脂汚れをスッキリ洗い流すことが重要です。
そのためには洗顔料選びも大事になってきます。

オルビスのクリアウォッシュは、ニキビ予防にオススメの洗顔料です。

「もう、大人ニキビ卒業します!」というキャッチフレーズから分かるように、30歳を過ぎてからのニキビ対策シリーズなんです。

私も使ってます!

オルビスのクリアシリーズを愛用しているので、使用感やテクスチャーなどを口コミします!実際に使ってみて、かなり気に入ったので、リピート購入して継続的に使っています。オイリー肌の人には、さっぱりタイプがおすすめです。

なんといってもオルビスのクリアシリーズは、洗顔料だけでなく、化粧水と保湿液もオススメです!
化粧水と保湿液は、さっぱりタイプとしっとりタイプを選べるんですけど、ニキビ肌の人には断然さっぱりタイプがオススメです!

オルビスのクリアシリーズはトライアルセットがお得!
洗顔料、化粧水、保湿液の3ステップ試せるので、皆様も是非、試してみてくださいね。

\今ならプレゼント付き!/

皆様のお肌が健やかに保てますように願っています。

コメントの入力は終了しました。