寝不足で肌荒れする時の対処法!夜更かしで疲れ肌のスキンケアはコレ!

寝不足で肌荒れする時の対処法

お仕事が忙しかったり、子育てで忙しかったりすると、どうしても睡眠時間が確保できず寝不足になりがちですよね。
なかには徹夜続きでお肌がガサガサ!という人も多いことでしょう。

寝不足でお肌が荒れてしまうと、顔が疲れた印象になったり、老けて見られることもしばしば。

寝不足による肌荒れの一番の解決策は、まとまった時間ぐっすり眠ることなんですが、

寝てる時間があったら悩んでない!

明日までに終わらせないといけない仕事がある!

赤ちゃんが夜泣きするから寝てられない!

など忙しい女性は、睡眠時間を確保できない人も多いと思います。

そこで、寝る時間が取れない人のために、夜更かしなどでの疲れ肌のスキンケアについてお伝えします。

夜更かししてしまった翌日のお肌をキレイに見せる対処法やオススメの化粧品もご紹介します。

寝不足で肌荒れする時のスキンケア

寝不足で肌荒れしてしまった場合に試したいスキンケアの方法をお伝えする前に、肌荒れのメカニズムについてもお話します。

メカニズムを理解した上で、肌荒れ対策のスキンケアをしていきましょう。

寝不足で肌荒れするメカニズム

徹夜明けの肌はガッサガサ・・・。
寝不足が続いて、顔がボロボロ・・・。

寝不足で肌荒れを引き起こすメカニズム、睡眠不足がお肌に与える影響を説明します。

成長ホルモンの低下

成長ホルモンはお肌のターンオーバーを促す物質で、脳の脳下垂体から分泌されます。

成長ホルモンがたくさん分泌されるのは寝ている時で、分泌のピークは夜の22時から深夜2時頃までと言われています。

お肌のためには早めの就寝が基本なんですね。

睡眠時間が不足すると、この成長ホルモンの分泌量が減少して皮膚のターンオーバーが滞ります。

ターンオーバーが滞る

成長ホルモンの分泌量が減少すると、皮膚のターンオーバーが遅れがちになります。
ターンオーバーが上手にできなくなると、古い角質がお肌の表面に残り、肌荒れを引き起こしやすくなるんですね。
寝不足はターンオーバーの周期が乱れる原因と言えます。

自律神経のバランスが乱れる

自律神経には交感神経と副交感神経系がありますが、この2つのバランスが大切です。
交感神経が長く続くと、皮脂分泌量増えて肌荒れの原因になります。
ぐっすり眠ることは、副交感神経を優位にしてお肌を健やかにしてくれます。
睡眠の質もお肌に影響を与えるんですね。

寝不足でお肌が乾燥するケースもあります。

寝不足のお肌は疲れた印象になりがち。夜更かしをして生活リズムが崩れると、お顔の印象が老けて見えることも。そんな寝不足で乾燥した目元や口元に試したいスキンケア方法をご紹介します。

寝不足による肌荒れの対処法

夜勤だから22時就寝なんて無理!

夜遅くまで仕事してるわよ!

赤ちゃんが泣くから寝てられない!

という人も多いですよね。

寝不足になりがちな人のために、睡眠不足でも肌荒れに悩まないようにするスキンケアアイテムをご紹介します。

ラメラ構造を整える

お肌のラメラ構造って、ご存知ですか?

お肌の角質層は、水分と油分がミルフィーユ状に重なり合って、規則正しく並んでいる構造をしています。

ラメラ構造

この構造をラメラ構造と言うんですが、肌荒れしているお肌はラメラ構造が乱れている状態です。

ラメラ構造が崩れると、お肌のターンオーバーの周期が乱れて、正常に皮膚表面が剥がれ落ちずに滞ってしまうことも。

また、お肌のバリア機能も低下して、肌内部の水分が蒸発したり、紫外線などの刺激を受けやすくなります。
そうなると、肌トラブルを招く要因になりますので、ラメラ構造を正常に保つことは重要です。

つまり、健康な肌を保つためには、ラメラ構造を整えることが大切なんですね。

寝不足のお肌にオススメの化粧品

寝不足のお肌は、ラメラ構造を整えることが大切です。
ラメラ構造の美容成分を配合している化粧品があるので、ご紹介します。

コンシダーマル スキンライズローションは、世界で話題のラメラテクノロジーを採用し、100%ラメラ構造の美容成分を実現しました。

>>100%ラメラ構造を実現!【コンシダーマル】

美容成分が水分と油分の層になっていて、この構造は肌の構造と同じなんですよ!

細胞間脂質や真皮構成成分などの肌成分をラメラ構造にすることで、ぐんぐん浸透して肌のラメラ構造を整えます。

ラメラ構造を整える

さらに、皮膚表面に水分と油分の層が膜を張って、バリア機能をサポートしてくれます。
うるおいが持続して、バリア機能が高まることで、肌荒れなどの肌トラブルに振り回されないお肌へ導きます。

寝不足に備えるために、普段からラメラ構造を整えるスキンケアアイテムを使っておきましょう!

肌荒れになってしまってからでは遅いです!!
睡眠不足や不規則な生活になりがちな人は、肌荒れの予防のために普段のスキンケアからラメラ構造を意識した化粧品を使うのが大切です。

そして、寝不足になるくらい忙しい人にはオールインワン化粧品がおすすめ。
オールインワンは、1本で化粧水・乳液・クリーム・美容液などの役割があるので、時短になるし、簡単!
忙しい時のスキンケアはオールインワンで簡単に済ませちゃいましょう!

30代から使いたいオールインワン化粧品の選び方と、おすすめのオールインワンジェルをランキング形式でご紹介します。オールインワン化粧品とは、化粧水・乳液・クリームなどのスキンケアを1本で済ませられるジェルやオイルのことで、洗顔後たった1本の簡単ケアで大丈夫なんです!

コンシダーマルのスキンライズローションは1本で6役。
導入液・化粧水・乳液・クリーム・美容液・パックの6つの役割を果たしてくれます。

時間を節約できるのはもちろん、何本も基礎化粧品を揃える必要がないのでお財布にも優しいです。

肌成分と肌構造に着目した新発想のスキンケアなので、今までのオールインワンゲルだけでは物足りないと感じた人にも試してほしいスキンケアアイテムです。

コンシダーマルのスキンライズローションで肌荒れ知らずのお肌を目指しましょうね。

コメントの入力は終了しました。